Now Playing Tracks

Q. 「講義に出てこなくてもいい」とはどういうことですか?

A. 大学の講義で教える内容は、高校よりもずっと高度ですので、高校までと全く同じやり方で勉強しても身に付きません。特に、物理や数学のよう に論 理を積み重ねてゆく学問では、わからないのに先に進まれると非常に困るでしょうし、反対に、わかったのにまだ説明が続くのもイライラします。そして、どの 辺りで時間がかかるかは、一人一人異なります。ですので、一人一人が自分のペースで 教科書を読んで身につけるのが一番良いのです。特に私が書いた教科書は、それができるように丁寧に書いてあります。

Q. それでは、講義はなんのためにあるのですか?

A. まず、一番大きいのは、質問できることです。特に、熱力学や統計力学や量子論のように 高度な論理構造を持っている学問を学ぶときには、様々な人が抱きそうな疑問点を全て教科書にくわけにはいかない(そんなことをしたら百科事典よりもはるか に厚くなってしまう!)ので、どんな教科書で勉強しても、どうしても疑問点が出てきます。そのときに、信頼できるプロに自由に質問できるというのは、実 は、大変に有り難いことなのです。しっかり考えながら教科書を読む人ほど、そのことがわかってくるでしょう。(最近、ネット上で質問すると誰かがそれに答 える、というサイトが増えてきているようですが、その答えを覗いてみたら、そのはちゃめちゃぶりに驚かされました。皆さんは、大学でちゃんとした人に質問 しましょう!)

だから、疑問がわいたときだけ講義に出てきて質問すればよいのです。そうすれば、講義のペースに煩わされることなく、自分のペースで勉強ができます。(質問は、講義よりも前の部分でも後ろの部分でも構いません。)

もちろん、もっと積極的に講義を活用することもできます。例えば、教科書を予習して きて、講義を総まとめとして聴く。あるいは、予習をしないで講義を受 けて、講義は概略を聴く場にする(家に帰ってから、講義で進んだところまで、本格的に教科書を読む)、などです。

どのやり方が自分に合っているかは一人一人異なりますから、自分に合った方法を選んでください。

物性基礎論の清水明さんによる、大学の講義に関する素晴らしいアドバイス。

ただなあ、清水さんの書いた量子力学の教科書は日本語で書かれた本のなかでもダントツに良い本なので、「一人一人が自分のペースで 教科書を読んで身につけるのが一番良い」と言い切ることができるけれど、すべての教員の講義がこのアドバイス通りに学生が受け取とることができないのが現実かも。

講義についての疑問・要望への返事

(via kashino)
◎ドラゴンボール路線=修行したもの勝ち、出てきたもの順に強くなる。
→ 理論上不老不死の場合、修業期間を長くすればクリリンでもベジーターや悟空を凌げる。
→ 修行嫌いなヤジロベーが修行もせず野宿生活だけで武術の神様亀仙人や世界一の殺し屋桃白白を上回っている。
→ 多林寺で才能なしとクリリンをいじめていた先輩達がクリリンと同じ道を歩んで修行していたら相当強くなっていたに違いない。

◎キン肉マン路線=登場人物のキャラクターの魅力を重んじる。魅力があればあるほど強くなる。
→ ブロッケンが人間でありながら、5200万パワーのプリズマンを破壊するという超人歴史史上屈指の番狂わせを行う。
→ 1500万パワーのケンダマンにケンカスペシャルを難なく行うくせに1000万パワーのバッファローマンに苦戦のネプチューマン。
→ 1500万パワーの悪魔将軍が最強であることに異論あるものはほとんどいない。
→ ザマンキリに苦戦したウォーズマンに対し余裕で遊んでいた冷徹ウォーズマン(超人オリンピック時と同じ強さ)
→ 先鋒=320万パワーのザニンジャ、副将=90万パワーのプロッケン ソルジャーはブロッケン>ザニンジャと考えた。

◎聖闘士星矢路線=聖闘士格で強さはほぼ決まる。ブロンズ聖闘士がゴールド聖闘士に勝つことなど不可能。同じ聖闘士格であれば千日戦争。実力に大差はない。
→ デスマスクとシャカは互角であり、戦えば千日戦争。キャラクターとしての魅力や活躍は明らかにシャカ»»»デスマスク。
→ 聖闘士格で強さは決まるものの、コスモを感じることで奇跡を起こしセブンセンシズ、エイトセンシズへと覚醒し一発逆転できる。
→ いくら心強い味方が加わっても、初戦は敵の必殺技により車田落ちに合うジンクスがある。
→ 一度出した技は二度通用しない。

北斗の拳は聖闘士星矢路線だな。最近はキン肉マン路線で考えるやつが多いね。
強さ路線で言えば北斗の拳は聖闘士星矢路線だな - ヒロイモノ中毒 (via darylfranz)
We make Tumblr themes